製品マニュアルの制作

経験豊富なスタッフにより、一般ユーザー向けのユーザーマニュアルから技術者向けのサービスマニュアル、SDKにいたるまで、広範囲に渡るマニュアルを作成しています。

お客様に最適な企画・制作をご提案します

新規マニュアルの企画・制作から、現在の資産(マニュアル)を生かした制作に至るまで、お客様のご要望や用途、ユーザーの利便性やマーケットの特性を考慮し、お客様に最適な企画・制作をご提案します。
特に多言語やオンラインヘルプなどの複数媒体に展開する場合は、最も効率的かつ効果的な進めかたをご提案し、マニュアル制作をトータルでコーディネートいたします。

メンテナンス性に優れた、使い勝手のよいマニュアルをご提案します

パセイジでは、マニュアルの「設計」を重視しています。きちんと設計されたマニュアルは、構造、骨格がしっかりしているので、他の機種に展開しやすく、機種や市場の変化に応じて変更を加えても、大きく崩れることがありません。設計がしっかりしているテンプレートは、メンテナンス性に優れ、長く運用できるため、大きな費用対効果をもたらします。また、継続した運用を踏まえたガイドラインの作成も承っております。                 

十分な資料や実機がなくてもご心配はいりません

マニュアルの作成は製品の開発段階からスタートしますので、十分な資料や実機がないのは当然のこと。パセイジでは、経験豊富なスタッフがご担当者様とコミュニケーションをとりながら、今ある資料で制作を進めていきます。マニュアルのために特別な資料をご用意いただくなどのお手間もかからず、またご担当者様のやりやすい方法、スケジュールに合わせた進めかたで対応いたします。

設計者が書いたマニュアルもわかりやすくリライトします

設計者がマニュアルを書いていたなど、これまで内製していたマニュアルの改善、作り直しの案件も数多くいただいております。パセイジでは、たんに文章を整えたり、用語を統一したりするだけでなく、目次構成やレイアウトデザインなども改善し、よりユーザーに理解しやすいマニュアルに作り直しいたします。その際、必要に応じてライティングルールなどの策定も承ります。

英文マニュアルの書き起こしも承ります

テクニカルライティングを専門とする英語ネイティブスタッフを揃えておりますので、和文がない場合でも英文からの新規書き起こしが可能です。英文の場合も和文のときと同様に、仕様書などお手元にある資料で制作を進めます。また、専任の英語ネイティブスタッフが常駐しておりますので、和文と同時進行の作成も可能です。