多言語環境でのDTP編集

翻訳メモリシステムとDTPアプリケーションの連携機能を活用し、言語に応じたDTP環境で制作いたします。

多言語環境で制作

その言語に応じたOSのDTP環境で作業していますので、文字化けなどのトラブルを回避し、お客様にご満足いただける納品物をご提供いたします。
また、FrameMakerと翻訳メモリシステム(TRADOSなど)との連携機能を使用することにより、各言語間でレイアウトの統一を図ることが可能です。

多言語HTMLヘルプなどのローカライズにも対応

紙やPDFマニュアルのほか、HTMLヘルプや各種ヘルプの編集も承ります。
多言語環境を常設しておりますので、多言語の場合でも、文字化けや表示ずれがないかなどを各言語のOSでチェックして納品いたします。

多言語OSDイラスト作成

画面キャプチャーができない製品や、開発日程の都合で画面キャプチャーが間に合わない場合などには、マニュアル用に画面のイラスト作成を承っております。
DTP同様、イラスト作成も多言語環境を常設しておりますので、文字化け等の心配はありません。主要言語だけでなく、アラビア語やタイ語など、通常の環境では扱えない言語のイラストも作成いたします。

各種DTPアプリケーションに対応

通御社のフォーマットに準拠したカスタマイズ制作のほか、新規テンプレートの制作も承ります。

  • Adobe FrameMaker
  • Adobe InDesign
  • Adobe PageMaker
  • Adobe Illustrator
  • Adobe Photoshop
  • Microsoft Word
  • Microsoft PowerPoint

※ 上記以外のアプリケーションにも対応いたします。お気軽にお問い合わせください。